綺麗なスタイルを維持するために【骨盤ガードルを使おう】

妊娠したら準備したいもの

妊婦

長く使える物を選ぼう

妊娠をすると、お腹がだんだん膨らんできます。今まで着ていた服が着られなくなります。そこで必要になるのが、マタニティウェアです。マタニティウェアは妊娠した体型を考慮して作られた服です。その為、お腹周りやおしりのシルエットが綺麗に見えるようなデザインになっています。普通の服ではお腹が出ると前の丈が短くなって見た目が悪くなります。また、おなかを締め付けないようなデザインなので、母子ともにリラックスして着ることができます。妊娠4ヵ月〜5ヵ月ごろになると、徐々にお腹が目立ってきます。この時期からマタニティウェアを着る方が多いようです。最初は手持ちのワンピースや大きめのシャツなどで代用できます。つわりがきつい方は、お腹を締め付けることでつわりが悪化するので早めに購入を検討しましょう。つわりがきつい方や、お仕事で忙しい方などは通販サイトで購入できます。最近ではマタニティウェアのサイトやお店もたくさんあり、マタニティウェアと気づかれないくらいおしゃれな服がたくさんあります。妊娠中も自分の好みの服を着ておしゃれを楽しみましょう。選ぶポイントは、長く着れるもの、定番のものを選ぶことです。妊娠初期から後期にかけて、お腹はどんどん大きくなります。ウエスト部分がゴムでできていて、ボタンでサイズを調整できるものだと後期まで使えます。トップスは授乳服として使えるものがあるので長く使える物を選びましょう。定番の物だと、トップスは手持ちの服でボトムスだけマタニティウェアを使うことができるので洋服選びの選択肢が広がります。